スポンサードリンク

マウスピース(スプリント)療法

私は顎関節症になってからしばらくの間、毎日
マウスピース(スプリント)をはめて寝ていた。
マウスピース(スプリント)をはめると確かに
アゴの関節への負担が減っているのを感じて
多少は楽だが、マウスピース(スプリント)
はめて寝るのに慣れるまで、1ヶ月以上かかった。
やはり体が違和感を覚えるようで、朝起きると
大抵枕元におちていた(汗

マウスピース(スプリント)の費用は、確か保険が
きいて5000円ぐらいだったと記憶している。

マウスピース,スプリント,療法,顎関節症,アゴ,違和感,噛みしめ,歯軋り

マウスピース(スプリント)の手入れとしてはポリデント系で
殺菌消毒がいい。もちろん毎日水洗いもかかさない。

マウスピース(スプリント)は作ってもらってから何度も
歯医者にいってマウスピース(スプリント)を削って形を
微調整してもらう事になるので、本当にフィットするまで多少の
時間がかかる。
私の場合始めの頃、マウスピース(スプリント)が歯茎にあたって
何度も出血した記憶がある。

マウスピース(スプリント)は徐々に着用時間を長くするように
するといい。始めは夜寝てる間だけだが、日中も人に会う機会が
無い時や休んでいる時はマウスピース(スプリント)
していた。
口がだんだん開くようになってきてからは、今度は逆に
マウスピース(スプリント)の使用頻度を徐々に減らしていき、
最終的には使用をやめた。

突然外してしまうと症状がぶり返す人が時々いるので
徐々に止めるがポイントらしい。


顎関節症(TMJ)をマウスピースで克服できるの?
スポンサードリンク
posted by 顎関節症(TMJ)マウスピース(スプリント) at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | マウスピース(スプリント)とは

顎関節症(TMJ)に対する医学会の取り組み

顎関節症(TMJ)や咬み合わせの異常を専門とする医師がいるようです。
認定資格としては以下のようなものが挙げられます。
* 日本顎咬合学会認定医(日本顎咬合学会)
* 日本顎関節学会認定医(日本顎関節学会)
* 日本全身咬合学会認定医(日本全身咬合学会)

全国の歯科大学・歯学部の附属大学病院の多くは、顎関節症(TMJ)専門の
診療科、専門外来等を開設し専門的治療を行い始めているようです。
アメリカの方がすすんでいるのか、アメリカでの顎関節症専門医の
認定証かなんかを治療室に飾っている歯科医をよく見かけます。

アメリカでは不正咬合が顎関節症(TMJ)の主な原因か否か、各学会で
意見が分かれているとききます。否定派によると、不正咬合の
外科手術による治療費が高いため、肯定派が擁護しているらしい。
真偽の程はよくわかりません。

ただ、最近では咬み合わせの問題や顎関節症(TMJ)を全身の問題の
一部として治療して有名になっている歯科医が何人かいるようです。
その辺りをいずれ検証してみようと思います。


顎関節症(TMJ)をマウスピースで克服できるの?
スポンサードリンク
posted by 顎関節症(TMJ)マウスピース(スプリント) at 01:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 顎関節症と私とマウスピース(スプリント)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。